話しを聞く姿勢

結婚相談所を利用して、今までいろいろな人を紹介してもらっても、一向に話が進まないということもあります。そこにも理由があることに気が付かなければいけません。

会話結婚相談所に登録している人は、みな婚活が目的としてあります。自分のことを知ってほしいと思っていますし、相手のことを知りたいとも思っているでしょう。どちらかだけがどんどん話をして主張をしている相手は、どうしても目的に合わなくなります。理想としてそんな人を掲げる人はいません。当たり前のことではありますが、人の話を聞くということは、関係を維持していくうえでもなければいけない能力だからです

どうしても、自分を知ってほしいと思い、どんどんと主張を続けてしまいがちですが、ここで一歩踏みとどまって傾聴ということを考えなければいけません。相手の本質を知るという意味では、話しを聞いてみようと思ってみるのが大切です。いろいろと質問をするのも大切ですが、話しの流れの中で自然と出てくるようにしていけば、相手も本音を話してくれるようになるでしょう。取り繕った姿は結婚後に意味がなくなるのですから、内面を知るためにも、話しを聞く傾聴の姿勢ということが成功への近道になるのです。